連載|第22回「筆者がポリセクシュアルであること その1」

 筆者は、個人的なことをインターネット上に書くためにブログを作って、たまにそのブログに書いています。そブログのアクセス解析のページを見ると毎日といっていいほどアクセスがある記事があります。毎日少しずつですが、アクセスされた記事の一覧に同じ記事が載っています。その記事に今までどれくらいのアクセスがあったのか合計を見たいのですが、見方が分からないので合計は知りません。

 何の記事かというと、「ポリセクシュアル」について書いた記事です。
 
 みなさん、ポリセクシュアルが何のことか分かりますか?
 
 ポリセクシュアル(polysexual、日本語だと多性愛、複性愛という)とは、性的指向の1つで、恋愛対象になるセクシュアリティの人が3つ以上ある人の性的指向を表す用語です。
 筆者は、自分の性的指向はパンセクシュアルだと思っていた時期があります。パンセクシュアルだと思っていても、自分には好きになるセクシュアリティの人と好きになることはないセクシュアリティの人がいました。2013年6月末にセクシュアリティのことを扱ったインターネット生配信の動画番組でポリセクシュアルのこと知りました。その番組でのポリセクシュアルの説明を聞いてから、自分はポリセクシュアルではないかと思うようになりました。今では、自分の性的指向はポリセクシュアルだとしています。
 ポリセクシュアルについて書いた記事がどれくらいあるかは分かりませんが、何度も筆者個人のブログの記事にアクセスがあるということはポリセクシュアルについて書かれている記事は少ないんだと思います。筆者もポリセクシュアルについて情報を得ようとしましたが、ポリセクシュアルについての情報を得ることはあまりできませんでした。
 ちなみに、筆者の恋愛対象になるセクシュアリティの人は、女の人、FtMの人、ゲイの人で、実際に付き合いたいセクシュアリティの人は、ゲイの人です。