アメリカのテレビドラマ「フルハウス」にセクシュアルマイノリティ描写かもと思えるシーンがあった。

動画視聴サービスhuluでアメリカのテレビドラマ「フルハウス」の第1シーズン第3話「うれしおそろし幼稚園」を見ていたら、ミシェルをお風呂に入れ終えて、バスタブに足を入れて歌を歌っているジェシーとジョーイをダニーが好き同士(男の人を好きになる人)と勘違いするシーンがあった。

フルハウスは子供の頃から何回も見ているけど、こんなシーンがあるとは今まで気が付かなかった。

はっきりとセクシュアルマイノリティの人が出てくるシーンがなくてもセクシュアルマイノリティの人と勘違いするシーンが1987年のアメリカのドラマあると、かなり前からアメリカのドラマでセクシュアルマイノリティのことを扱うのは普通のことなんだと思える。

WordPress.comから投稿

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください