自傷行為

自分は無性別だと気がつくようになってから自分をゲイ男性の性的対象にして、かつ、自分の身体的性別が男であることから起きる性的欲求をゲイ男性(または男性と性行為ができる男性)に向けることを同時にすることがやめられない。

自分をゲイ男性の性的対象にするというのは、自分が無性別であること言わないでシスジェンダー男性と装って相手のゲイ男性の性的対象になること。

これを年に数回してしまう。

した後はすぐに「自分は何をしてしまったんだ」という後悔の気持ちが出てくる。

したら自分で自分を傷付けることぐらい分かっているがやめられない。

自分にとっての自傷行為はまさにこれ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください