2022年も紙の手帳を購入して、予定の管理と把握をできるようにしたい

予定の管理が下手なモばイルです。

自分は予定の管理が苦手で、こまめに手帳に予定を書き込むことができません。しかも、する日を決めたことをその日にすることをよく忘れます。だから、たまに困ったことになります。

明日何をする予定なのか、今日する予定のだったことで何をして、何をしなかったなどのことを把握することが下手です。だから、2022年はスマホのメモアプリにする予定のことを書き、紙の手帳にしたことを書き込むことにしました。それで、する予定のこと、したことの両方が把握できるようになればいいなと思います。

今年2022年の紙の手帳をまだ購入していなかったので、ロフトで購入しました。

2022年の紙の手帳は、イラストレーターの米津祐介さんのイラスト入り手帳のソフトカバーにしました。2021年が米津さんのイラスト入り手帳のハードカバーだったので、2年連続で米津さんの手帳です。米津さんの手帳は、イラストを眺めるために購入するのもおすすめな手帳です。

1年間、1冊の手帳とスマホのメモアプリにすること、したことをきちんと書き込んで、する予定だったことを忘れないようにしたいです。

リンク
nakaniwa yusuke yonezu website

スポンサーリンク


当ブログの記事に広告(Google Adsense)とアフィリエイトリンク(楽天リンク)が表示されることがあります。当ブログから広告へのアクセスとアフィリエイトリンク先での商品の購入と予約があると、筆者へ一定の収益が発生します。