Kyash、2020年2月4日(木)にゆうちょ銀行との接続の再開し、住信SBI銀行との接続を開始すると発表

 国際ブランド付きプリペイドカード「Kyash Card」とウォレットアプリ「Kyash」を提供する株式会社Kyash(以下、Kyash)は、2021年1月26日(火)に同年2月4日(木)にゆうちょ銀行との接続の再開と住信SBI銀行との接続の開始を発表した。

 2020年9月に発生した銀行口座からの不正出金、およびそれに伴うゆうちょ銀行の口座の登録・入金の一時停止などを行っていたが、2月4日(木)に接続の再開により、口座の登録・入金が再びできるようになる。

 2月4日(木)より新たに住信SBI銀行との接続を開始する。インターネット専業銀行でKyashと接続可能になった銀行は、これで2行になる(他は、ジャパンネット銀行)。

 2021年2月4日(木)以降に配布される最新バージョン7.8.0のウォレットアプリ「Kyash」を利用することでゆうちょ銀行と住信SBI銀行に接続が可能になる。既に利用しているKyashユーザーは、Android端末、IPhone、iPadにインストールしているウォレットアプリ「kyash」をバージョン7.8.0に更新する必要がある。

リンク
Kyash
Kyash、ゆうちょ銀行からの入金を再開
Kyash、住信SBIネット銀行からの入金に対応/a>
入金機能のサービス仕様および決済時ポイント還元率の一部変更について

スポンサーリンク