Kyash、2020年2月4日(木)より銀行口座からの指定日自動入金を開始すると発表

 国際ブランド付きプリペイドカード「Kyash Card」とウォレットアプリ「Kyash」を提供する株式会社Kyash(以下、Kyash)は、2021年1月28日(木)に同年2月4日(木)より銀行口座からの指定日自動入金を開始すると発表した。

 指定日自動入金に対応する銀行は、下記になる。いずれも各銀行側での本人認証プロセスに問題がないことを確認したうえで提供される。
・ゆうちょ銀行 *2月4日(木)にKyashとの接続を再開
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行 *2月4日(木)よりKyashとの接続を開始
・りそな銀行
・福岡銀行
・関西みらい銀行
・熊本銀行
・埼玉りそな銀行
・十八親和銀行

 同年1月28日(木)時点では、イオン銀行との接続は、一時停止中になっている。イオン銀行との接続の再開、および、同行の口座からの指定日自動入金は、可能になった時点で発表されると思われる。

 Kyashは、2020年8月27日(木)に「資金決済に関する法律」に基づく資金移動業の登録を完了し、翌9月7日(月)に銀行口座からの入出金に対応したことを発表した。これに伴い、Kyashのサービス開始から提供されていたVISAとMastercardのクレジットカード・デビットカードから入金によって付与されるポイントを段階的に大幅に減少させ、VISAとMastercardのクレジットカード・デビットカードから入金された残高をKyashユーザー送金できる機能の提供を終了した。

リンク
Kyash
入金機能のサービス仕様および決済時ポイント還元率の一部変更について
Kyash、資金移動業の登録を完了
Kyash、銀行口座からの入出金に対応
一部サービス変更を伴うアップデートのお知らせ

スポンサーリンク