AppleのカラフルなMacがあった頃のデスクトップ型のMacを初めて見た

 一昨日2020年1月2日に自分は、AppleのカラフルなMacがあった頃のデスクトップ型のMacを初めて見ました。

 自分は、2011年1月に当時のMacBook Airを使っている人を初めて見て、「かっこいい」と思い、1ヶ月経たないうちにヨドバシカメラマルチメディアAkibaの2階にあったApple製品の売り場にMacBookを買いに行きました(選んだMacBookは、MacBook Pro 13inchの2010年モデル)。それから、メインで使うパソコンは、Macです。だから、カラフルなMacあった時代のことは、アメリカのテレビドラマかカラフルなMaを実際に使っていた方のお話で知るといった感じです。

 一昨日1月2日に仲良くしていただいているMacユーザーの方にお願いして、カラフルなMacがあった頃のデスクトップ型のMacを見せていただきました。いつの時期のデスクトップ型のMacかは自分が詳しくなくて聞くことができませんでしたが、アメリカのテレビドラマ「Sex and the City」の主人公キャリーがシーズン3から5で付き合っていたエイダンに壊れた黒いラップトップ型のMacの代わりにプレゼントされたカラフルなラップトップ型のMacと同じ頃のデスクトップ型のMacだと思われます。

 カラフルなMacがあった頃(200年代前半?)のMacを実機を所有者のMacユーザーの方に見せていただけて、Macへの興味を少し取り戻せた気がします(去年、Apple SiliconのM1搭載Macの発表でMacへの興味が無くなりそうになっていました)。

 デスクトップ型のMacの写真を撮らせていただくことを忘れたため、実機の写真はありません。

スポンサーリンク