Kyashは、Liquid eKYCを導入したオンライン上で完結可能な本人確認「スマホ本人確認」の提供を開始したと発表

ウォレットアプリ「Kyash」と国際ブランド付きプリペイドカード「Kyash Card」を提供する株式会社Kyashは、2020年11月24日より株式会社Liquidが提供する「Liquid eKYC」を導入したオンライン上で完結可能な本人確認「スマホ本人確認」の提供を開始したと発表。

同日よりiOS・Androidアプリで段階的に適用される。iOSアプリでは、App Storeで最新バージョン(7.5.0)にアップデートすることでも利用が可能になる。

eKYCは、electronic Know Your Customerの略。銀行や証券の口座開設や携帯電話などの契約時に求められる本人確認をオンライン上で行う技術、またはプロセスのことである。「Liquid eKYC」は、オンラインで本人確認を完結するeKYCに対応し、スマートフォンで本人確認書類と容貌(顔)を撮影して本人確認を可能にする。

kyashの「スマホ本人確認」では、利用申し込みに必要な本人確認書類が1点になる。審査が1回で済む場合は、最大3時間程度で本人確認が完了し、送金や入金が本人確認済みアカウントの

上限で行うことが可能になる。「Kyash Card」の申込みから受け取りまでにかかる日数も短縮することが可能になる。

リンク
Kyash
Kyash『「スマホ本人確認」の提供を開始』
Liquid
iquid「株式会社Kyashの本人確認手続きにおいて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入」

スポンサーリンク