郵便局は、2020年7月7日(火)からキャッシュレス決済の導入を8,500局に順次拡大することを発表

日本郵便株式会社は、2020年6月26日(金)に同年7月7日(火)からキャッシュレス決済の導入を全国約8,500局の郵便局に順次拡大すると発表しました。

元々は、同年2月3日(月)から一部の郵便局で先行してキャッシュレス決済を導入し、同年5月に全国の郵便局に拡大する予定でした。しかし、新型コロナウィルス感染症の影響で全国の郵便局への拡大を延期することを発表していました。

今回の発表で全国の郵便局でキャッシュレス決済での支払いが可能になります。郵便局での支払い金額をすべてキャッシュレス決済で支払うことができれば、支払い金額に応じてポイントを付与したり、キャッシュバックを行うキャッシュレス決済のポイント付与やキャッシュバックの対象になり、お得になります。しかも、現金を使わずに支払うため、感染症の対策にもなります。

リンク
・郵便局「キャッシュレス決済導入局の拡大」
https://www.post.japanpost.jp/notification/
productinformation/2020/0626_01.html

・郵便局「キャッシュレス決済を導入する郵便局の都道府県別のスケジュール」
https://www.post.japanpost.jp/notification/
productinformation/2020/0626_01_01.pdf

・モばイルのブログ『郵便局が2020年2月3日(月)から対応するキャッシュレス決済を処理するモバイル決済端末は、Panasonic製「JT-C522」』
https://www.atsuki-hamakawa.com/archives/5001
・モばイルのブログ「郵便局は、2020年5月に予定していた全国8,500局へのキャッシュレス決済導入の拡大を当面延期と発表」
https://www.atsuki-hamakawa.com/archives/5142

スポンサーリンク