2020年3月18日(水)10時00分開始予定の「モバイルPASMO」の対応Androidスマートフォンの一覧表にトリニティの「NuAns NEO[Reloaded]」が記載される

株式会社パスモは、2020年3月18日(水)10時00分より、OSがAndroid 6.0以上でFelica搭載おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで利用できる交通系ICカード「PASMO」のスマートフォン版「モバイルPASMO」を提供開始します。

https://www.pasmo.co.jp/and/

「モバイルPASMO」は、OSがAndroid 6.0以上でFelica搭載おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンにモバイルPASMOアプリをインストールすることで、交通系ICカードのPASMOに対応した鉄道会社の駅の改札を通過したり、店舗での支払いが可能になるサービスです。サービス開始時点でApple製Felica搭載のiPhoneとApple Watchには、対応しません(対応できる / できないに関しての発表もなし)。

筆者は、同年3月17日(火)18時台にに株式会社PASMOが発表したモバイルPASMOに対応したAndroidスマートフォンの一覧表のPDFを見てみました。そしたら、埼玉県新座市に本社を構えるパソコン・スマートフォンなどのアクセサリーを開発・販売する企業「トリニティ」が2017年6月9日に発売したAndroidスマートフォン「NuAns NEO[Reloaded]」の端末名が一覧表に記載されていることを確認しました。
https://www.pasmo.co.jp/assets/pdf/
teaser_and_device.pdf

筆者は、NuAns NEO[Reloaded]を予約して、2017年6月に購入して、現在も筆者のメインで使用するスマートフォン数台のうちの1台として毎日使用しています。

そんなNuAns NEO[Reloaded]が2020年に新たに開始されるサービスの対応スマートフォンになることは、とても嬉しいです。

スポンサーリンク