12月8日(日)から12月14日(土)にモばイルが気になったモバイル・キャッシュレス決済のニュース

12月8日(日)から12月14日(土)に当ブログの運営者であるモばイルが気になったモバイル・キャッシュレス決済のニュース・WEBメディアの記事のまとめです。今回からWEBメディアで見付けた記事も紹介します。コメント付きです。読者のみなさんの気になったニュースであれば、URLにアクセスしてみてください。

12月14日(土)
・Engadget 日本版:シャオミ製スマホのシャッター音は消せるのか!? Mi Note 10発表会で動画チェック
https://japanese.engadget.com/2019/12/13/mi-note-10/

中国の総合家電メーカーの小米(Xiaomi)が12月9日(月)に東京で発表会を行いました。この発表会では、小米が発売元になって、日本でスマートフォン、ウェラブルデバイス、電化製品などを発売することを発表しました。自分は、今回発表された製品の販売が行われる通販サイトのamazon.co.jpでMi Note 10を予約注文しました。そのMi Note 10のカメラのシャッター音についての記事を見付けました。

小米のAndroid OSをカスタマイズしたMIUIのスマートフォンのグローバルモデルのMi MIX 3とMi 9T Proであれば、地域設定を日本、表示言語を日本語にした状態でもカメラのシャッター音は、鳴りません。今回、日本で発売になるMi Note 10とMi Note 10 Proは、日本向け仕様になっているため、地域設定を日本にするとカメラのシャッター音がなってしまうそうです。

日本でスマートフォンを発売する時には、カメラのシャッター音を必ず鳴るようにしないといけないという決まりはないのですが(日本のトリニティという企業のスマートフォンのNuAns NEOシリーズは、カメラのシャッター音をオフにできます)、日本でスマートフォンを発売するメーカーは、必ずシャッター音がなるようにします。スマートフォンを盗撮などの犯罪に使われないようにするためだそうです。仕方ないですね。

スポンサーリンク