タリーズコーヒー プライムファイブ東急プラザ銀座店は、NFC Payの「VISA payWave」「MasterCard Contactless」「QuickPass」に対応

本日、6月3日(日)にタリーズコーヒー プライムファイブ東急プラザ銀座店に行ったら、非接触決済端末のPanasonic JT-R550CRのブラックに銀聯のロゴマークシールが貼ってありました。JT-R550CRのブラックを初めて見た上に、銀聯のロゴマークシールが貼ってある非接触決済端末を見ることも初めてだったので、2度も驚いてしまいました。

東急プラザ銀座では、2017年12月1日(金)より銀聯の非接触IC(NFC)決済サービスのQuickPassの取り扱いを日本で初めて開始しました。
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2017/112900.html
銀聯のQuickPassの取り扱いに合わせて、NFCを利用する国際ブランドの非接触決済サービス「VISA payWave」と「MasterCard Contactless」の取り扱いも開始しました。
https://www.paymentnavi.com/paymentnews/70078.html
そのため、東急プラザ銀座にテナント入店する店舗では、テナント店舗の運営企業の店舗で利用可能な非接触型決済サービス以外の非接触型決済サービスも利用可能になり、NFC Payの「VISA payWave」「MasterCard Contactless」「QuickPass」での決済にも対応することになります。

日本でだと、まだまだNFC Payで決済が利用できる店舗が少ないので、今回、NFC Payの「VISA payWave」「MasterCard Contactless」「QuickPass」での決済に対応した店舗を見ることができてよかったです。

個人的にタリーズコーヒーの支払いは、毎回10円引きになるタリーズカードでするので、NFC Payで支払うことはほとんどないです。しかし、タリーズコーヒーに行く頻度が少ない人は、わざわざタリーズカードを手に入れる必要はあまりないので、NFC Payで支払いができれば、カードを店員さんに渡さずに決済ができます。

スポンサーリンク