2018年5月19日(土)にOath Japan株式会社 Engadget 日本版編集部主催「Galaxy S9|S9+に秘められた真の魅力を語る Engadget TV × Galaxy 感謝祭」に参加

2018.5.19.Sat Engadget TV ✕ Galaxy Kanshasai

先日2018年5月19日(土)にOath Japan株式会社 Engadget 日本版編集部主催「Galaxy S9|S9+に秘められた真の魅力を語る Engadget TV × Galaxy 感謝祭」に参加しました。イベントの時間は、13時00分から17時00分まででした。Engadget日本版主催のイベントに参加するのは、昨年2017年10月28日(土)の「Galaxy Note8 降臨祭」以来2回目です。去年から申し込み制の携帯電話関連のイベントに参加するようになり、まだまだ参加回数は少ないですが、携帯電話好きの中では有名な方(または、ブログやTwitterに投稿する携帯電話のことが詳しすぎる方)をお見かけするイベントに参加すると、「凄いイベントに参加してしまった」と思います。今回もそんな感じのイベントでした。

イベントでは、携帯電話研究家の山根博士よるGalaxy S9/S9+を良さとGalaxy Sシリーズのお話がありました。自分が初めて購入したGalaxyスマートフォンはGalaxy Note8 SC-01Kなので、Galaxy Sシリーズのスマートフォンはまだ購入したことがありません。だから、Galaxy Sシリーズの知らないことがたくさん聞くことができました。山根博士のお話の後にサムスン電子ジャパンの新しい中の人OKKさんへの質問タイムがありました。その中で、「ソフトバンクからは、(Galaxyスマートフォンは)Galaxy S6 edgeしか発売になってなtい。今後ソフトバンクからGalaxyは出るのか。(契約する)キャリはソフトバンクのまま、SIMフリー版(のGalaxyスマートフォン)がほしい」という質問をされた方がいました。自分もSIMフリーのGalaxyスマートフォンがほしいので、この質問が出た時には、「質問してくださる方がいてよかった」と思いました。

イベントのGalaxy S9/S9+、Dex Padのタッチ&トライタイムを兼ねた休憩時間にサムスン電子ジャパンの新しい中の人OKKさんに「GalaxyスマートフォンのFelicaとNFCの搭載位置をカメラの上にしてほしい」ことと「mophieのGalaxyスマートフォン用mophie juice pack(バッテリー付きスマートフォンケース)をGalaxyスマートフォンが日本で発売になる度に日本で買えるようにフォーカルポイント(日本のmophie代理店)に交渉してほしい」ことを伝えました。普段の買い物や外食のほとんどを非接触型決済で支払っていると非接触型決済に対応したスマートフォンのFelicaとNFCの位置はとても気になりますし、バッテリー付きスマートフォンケースを付けたまま非接触型決済ができるようにしたいです。

今回は、イベントの最後にDex PadとGalaxy S9(の各1台ずつプレゼント)の当選者の発表がありました。当選者は、イベント中のツイートの内容が良かった方にDex Pad、イベントの中でのGalaxy S9/S9+のカメラを使った体験コーナーでのリアクションが良かった方にGalaxy S9が当選しました。自分はどちらも当たりませんでしたが、Galaxy S9+を当てる気満々で参加したので、景品としてGalaxy S9+がない時点で当りません。

Engadget 日本版のGalaxyスマートフォンのイベントは、山根博士のお話が聞けて、サムスン電子ジャパンの中の人に直接要望を伝えることができる貴重な機会です。しかもイベントでは、自分が知らないGalaxyスマートフォンの使い方を知ることができるので、とても楽しいです。次のEngadget 日本版のGalaxyスマートフォンのイベントがあれば、また申し込んで、参加しようと思います。

スポンサーリンク