サムスン電子製のNTTドコモ版Galaxy Note8 SC-01Kを入手しました。

Samsung Galaxy Note8 SC-01K

サムスン電子が現地時間2017年8月23日(水)にニューヨークで新製品発表会を開催して、Galaxy Note8を発表しました。自分は、この新製品発表会でのGalaxy Note8の発表の様子を伝える WEBメディアの記事を読んで、「日本のMNOであるNTTドコモから発売されたら、購入する」と決めました。購入すると決めた理由は、以下のことからです。
・端末の色に黒がある
・NTTドコモから発売されたら、日本のクレジットカード会社がサービスを提供するNFCを使って行う非接触電子決済に対応させる可能性が高い
*2017年8月末時点でサービスを提供するクレジットカード会社の対応端末一覧に掲載されているサムスン電子製のGalaxy Noteシリーズは、GALAXY Note 3 SC-01FとGALAXY Note Edge SC-01Gで、2017年に発売されたGalaxyスマートフォンは、Galaxy S8+ SC-03Jだけ。記事掲載日の2017年11月14日(火)時点でクレジットカード会社の対応端末一覧にGalaxy Note8 SC-01Kの掲載はない。
*同時期に購入するか検討していたGalaxy Feel SC-04Jは、NFCを使って行う非接触電子決済サービスを提供するクレジットカードの対応端末に一覧に端末名の掲載がなない。NTTドコモ版のGalaxy Note8が発売されて、非対応になったとしても他の用途で使用するので、この購入を決めた時点では特に対応になるのか、非対応になるのかは気にしなかった。
・専用のスタイラスペンである「S Pen」を使用したい

NTTドコモが10月18日(水)12時00分から開催した2017-2018冬春モデル新商品・新サービス発表会に合わせて同日11時15分からドコモショップ丸の内店で行なった新商品の先行展示を見に行きました。そこで、 Galaxy Note8のNTTドコモ版であるGalaxy Note8 SC-01Kがあることを確認しました。
その場でドコモオンラインショップで予約しようと思ったのですが、予約の際に必要なdアカウントを事前に取得しておくことを忘れていて、すぐには取得できないことに気が付き(dアカウントに登録する携帯電話番号のSIMを持ってなかったため)、諦めました。同日午後の仕事を終えて自宅に帰宅後、翌19日(木)になってからドコモオンラインショップで予約をしました(1時過ぎに予約完了)。

10月26日(木)夜にドコモオンラインショップで自分の予約分の Galaxy Note8 SC-01Kが入荷したことを確認し、事前購入手続きを行いました。

10月28日(土)に Engadget 日本版編集部主催の「 Galaxy Note8 降臨祭」に参加しました。抽選の当選者のみが参加ができる携帯電話のイベントに参加すること自体が初めてでした。イベントにサムスン電子ジャパンの糸櫻さんや携帯電話研究家の山根康宏さんが登壇されたので、ともて濃い内容のイベントでした。

10月29日(日)に自宅に Galaxy Note8 SC-01Kが届きました。その後、新宿西口のヨドバシカメラに行き、画面保護フィルムとUSB Type-Cのケーブルを購入し、画面保護フィルムの貼り付けサービスを利用して、購入した画面保護フィルムを Galaxy Note8 SC-01Kに貼り付けてもらいました。Galaxy Note8は、画面の両端が湾曲した Infinity Displayのため、新宿西口のヨドバシカメラで販売されている画面保護ガラスフィルムは画面保護貼り付けサービスの対象外でした。そのため、今回は、画面の両端の湾曲した部分も保護する画面保護フィルムを選びました。この画面保護フィルムの貼り付料金は、特殊フィルムの貼り付け料金でした。

Galaxy Note8 SC-01Kに画面保護フィルムを貼ってから初めて電源を入れ、初期設定をして、プリインストールされたアプリの中からアンインストールできるアプリをアンインストールして、アンインストールできないNTTドコモ製のアプリを非表示にして、使い始めました。プリインストールされたアプリをアンインストールしている時にアンインストールできるが、アンインストールしない方がいいアプリまでアンインストールしてしまったらしく、アプリのアイコン一覧に緑色のドロイド君のようなキャラクターのアイコンが表示されてしまいました。そのため、初期化して、初期設定からやり直しました。

Galaxy Note8 SC-01Kを使用し始めてからまだ2週間ほどしか経っていませんが、 RAMが6GBということでアプリの動きが早いこと、画面が6.3インチということでとても便利に使っています。

自分にとってGalaxy Note8 SC-01Kが初めて使用するサムスン製品です。サムスン電子が2008年にソフトバンクから発売したOMNIA 930SCは、ソフトバンクのフューチャーフォン用のOSにだったため、購入を諦めたことがあります。他国で発売されたOMNIAのOSは、Windows Mobileでした。しかも、2011年から2014年までスマートフォンは、iPhone、BlackBerry、XPERIAしか購入しいなかったため、 サムスン電子のスマートフォンの存在が日本でも目立つようになっても縁がありませんでした。今回手に入れたGalaxy Note8 SC-01Kでサムスン製品をどこまで使いこなせるようになるのか、今から楽しみです。

スポンサーリンク