“ももち”こと嗣永桃子さんのカンガル、および、ハロプロからの卒業から見えてきたこと

ハロープロジェクトの1グループのカントリーガールズのプレイングマネージャーである”ももち”こと嗣永桃子さんが先日、「カントリーガールズおよびハロープロジェクトから卒業し、芸能界から引退する」ことを発表しました。
ここ数年(特に高橋愛さんのモーニング娘。、および、ハロープロジェクトからの卒業後)、ハロープロジェクトのグループで活躍する歌手の人たちは、25歳までにグループから卒業するか、25歳になる人がいるグループは解散するか、20代前半でグループの活動を停止させてしまいます。
ハロープロジェクトには、「所属する歌手は、25歳までにハロープロジェクトから出ていかなければならない」というルールでもできたのでしょうか。
上記のようなルールができたのなら、今回のももちの発表と年齢には関係があるとしか思えません。
キャラに対する意見が様々ある”ももち”こと嗣永桃子さんですが、26歳以降もハロープロジェクトで歌を歌っていてほしかったです。

そう言えば、モーニング娘。、および、ハロープロジェクトを2014に卒業した道重さゆみさんも卒業時の年齢は、25歳でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください