お尻が痛くなる原因は、お尻の筋肉の炎症でした。

6月初めにこのブログに「お尻の骨が痛くなった」と書きました。それから20日以上経ちましたが、痛みが続くようになったので、昨日24日(金)に接骨院に行きました。すぐに接骨院に行けばよかったのですが、お尻が痛くない日もあったり、痛くても我慢できるくらいの痛みしかない日もあったので、行くのが遅くなってしまいました。

 接骨院の先生にどう動いたら痛いのか(ジャンプしたり、仕事で高いところにある物を取るために台に乗たり、立ち続けている時に痛くなる)を伝えて、診てもらいました。診断結果は、「お尻の筋肉の炎症」でした。

 昨日は、痛くなる原因が分かったからか痛くなっても辛くありませんでした。

 これから、接骨院に何回か通って、痛みがなくなるように治療していきます。5年前のお正月明けにソファーから立ったらお尻の骨にひびがはいったことがあったので、今回もまたお尻にひびがはいったのかと思いました。しかし、そうではなく、お尻の筋肉の炎症でした。これからは、痛くなったらすぐに接骨院に行くようにします。
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください