ネット通販の支払いを電子マネーでしたいので、新しいスマートフォンかパソコンの購入を検討中。

 自分は今現在、トリニティのNuAns NEOをメインの携帯電話として使用しています。それで、NuAns NEOの特長である電子マネーを収納するところに楽天Edyカードを入れています。そしたら、買い物の時に楽天Edyで支払えるよう、楽天Edyが使える店を選ぶことが多くなりました。
 ガラケーのW62Sとか、SO905iを使っていた時は、それらにモバイルEdyをインストールして、よく使っていました。しかし、スマートフォンを使うようになったら、おサイフケータイ対応のAndoroidスマートフォンを選ぶことがほとんどなくなりました。だから、数年ぶりに楽天Edyをよく使っています。

 買い物の時に楽天Edyでの支払いが多くなったら、ネット通販も楽天Edyで支払いができるようにしたくなりました。ネット通販の支払いを楽天Edyでできるのは、(日本の)Amazonなどです。

 ネット通販で楽天Edyでの支払いをするには、現状、下記の端末のどれかが必要になります。
(1)おサイフケータイ対応のガラケー
(2)おサイフケータイ対応のAndroid OSのスマートフォン
(3)FeliCaポート搭載のWindows PC
(4)USB接続のFeliCaポート「PaSoRi」とWindows PC

 自分は、FeliCaポート「PaSoRi」とOSがWindows VistaのWindows PCなら持っていますが、古いWindows PCで起動がうまくいかないこともあるため、電子マネーの支払いには使いたくありません。そういうことで、ネット通販の支払いが楽天Edyでできる端末を購入することにしました。

 上記に書いた端末のどれかを購入することになりますが、自分にとってどの端末がいいか考えてみました。

(1)おサイフケータイ対応のガラケー
→2016年3月現在、新しいおサイフケータイ対応のガラケーを製造しているメーカーは、Panasonicだけ(そのガラケーは、で、NTTドコモで販売されている)。今も販売されているPabasonic以外のおサイフケータイ対応のガラケーとなると、どの携帯電話会社で販売されているガラケーも在庫限りとなる。

(2)おサイフケータイ対応のAndroid OSのスマートフォン
→今ある携帯電話の契約で、携帯電話会社が販売するおサイフケータイ対応のAndroid OSのスマートフォンや中古のおサイフケータイ対応のAndroid OSのスマートフォンを購入するという選択は元々考えていない。ソニー・モバイル、富士通、シャープからSIMフリーのおサイフケータイ対応のAndroid OSのスマートフォンが発売されたが、OSのバージョンアップが最低1回以上行われるという補償はないし、どのスマートフォンも発売日から結構な日数が経っているため、今から購入することには躊躇する。しかも、どれも欲しいデザインのスマートフォンではない。

(3)FeliCaポート搭載のWindows PC
→2016年3月現在、最新のOSがインストールされたFeliCaポート搭載のWindows PCを手に入れることはできない。そもそも、そんなWindows PCはない。今から手に入れるとなると、2世代ぐらい前のOSのWindows PCでしかも中古品になる。しかし、中古のFelicaポート付きWindows PCを購入し、最新のOSである「Windows 10」にバージョンアップできたとしても、「Windows PCを購入するなら電子マネーの支払い以外にもしてみたいこと」ができる可能性はとても低い。

(4)USB接続のFeliCaポート「PaSoRi」とWindows PC
→今でも家電量販店にUSB接続のFeliCaポート「PaSoRi」が販売していて、しかも、最新のWindows OSの「Windows 10」に対応していれば、OSがWindows 10のWindows PCで利用できる。Windows PCはピンからキリまであるので、お金がかかるが、使い方次第では、ネット通販の支払い以外にも使い道はいくらでもある。

上記のことから、(4)のUSB接続のFeliCaポート「PaSoRi」とWindows PCを購入することにしました。今の時点では、いくつかの候補の中からどれにするか検討中です。Windows PCを購入するのは、約7年4ヶ月ぶりです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください