自分は、キラキラ推しはしない。

 自分は、キラキラ推しが大の苦手である。だからといって、キラキラ推しを否定することも、それをすることを反対することもしない。

 しかし、キラキラ推しを必ずしもしなければならないとは思わない。なぜなら、キラキラ推しは「金になるなら、キラキラ推しに当てはまる人を対象にしたことをします」といった感じで、キラキラ推しに当てはまる人ではないけど、キラキラ推しに関することをする人が出てくるから。メディアでも企業でも地方自治体でも市区町村議会でも。

 キラキラ推しはどうしても最終的には金を生む。最終目標は金じゃなくても、金がセットでついてくる。それに、キラキラ推しをすると、キラキラじゃないことを無視していると勝手に思う人が出てくる。

自分は、キラキラ推しが大の苦手であるから、キラキラ推しはしない。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください