Jawbone UP2がファームウェアバージョン1.2.14で自動で睡眠ログをとれるようになりました。

2015年9月9日、Jawboneからリストバンド型活動量計「UP2」のファームウェアのアップデートを知らせるEメールが届きました。それで、筆者所有UP2のファームウェアをアップデートしてみました。
UP2のファームウェアのバージョンは、1.1.20から1.2.14になりました。

Jawbone UP2 firmware 1.2.14

ファームウェア バージョン1.2.14へのアップデート内容は以下になります。

explanatory diagram 1 of Jawbone UP2 firmware 1.2.14

explanatory diagram 2 of Jawbone UP2 firmware 1.2.14

・睡眠を計測するために睡眠モードに切り替える必要がなくなる。
・自動的にUP2を装着する者のzzzs(睡眠状態)を追跡し、ログをとる。

最近の筆者というと、UP2を購入した6月とは日中活動する時間が変わったため、寝る時間が遅くなりました。そのせいか、UP2を睡眠モードに切り替えるのを忘れて寝ることが多くなりました。だから、今回のUP2のファームウェアアップデートのおかげで、睡眠のログの取り忘れがなくなりそうです。

No.0013

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください