Appleが「iOS 8.1.3」の配信を開始しました。

Appleがソフトウェアアップデート「iOS 8.1.3」を配信を開始しました。
iOS 8.1.3

iOS 8.1.3のリリースの説明によると、このリリースには、以下のバグ修正、安定性の向上およびパフォーマンスの改善が含まれます。
・ソフトウェア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減
・一部のユーザが「メッセージ」および「FaceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題を修正
・SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処
・iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正
・統一学力テスト用の構成オプションを追加

このアップーデトのセキュリティコンテンツについては。次のWebサイトを御覧ください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

au版iPhone 6 Plusの容量は247MBで、au版iPhone 5の容量は136MBで、イギリス版第3世代iPad Retinaディスプレイ Wi-Fiモデルの容量は137MBでした。
今回のソフトウェ・アップデートは、バグとセキュリティ関連の修正が目的のようです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください