Appleは、「OS X Yosemite 10.10.2」の配信を開始しました。

Appleは、ソフトウェアップデート「OS X Yosemite 10.10.2」の配信を開始しました。

OS X Yosemite 10.10.2

OS X Yosemite 10.10.2 アップデートの説明によると、すべてのYosemiteユーザに推奨され、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。

このアップデートの内容:
・Wi-Fiが接続解除される問題が改善されます
・Web ページの読み込みが遅くなる問題を解決されます
・”メール”の環境設定でリモートコンテンツの読み込みを無効に設定した場合、Spotlightではメールのリモートコンテンツが読み込まれてしまう問題が修正されます
・Bluetooth ヘッドフォンを使用しているときのオーディオとビデオの同期が改善されます
・Time Machine で iCloud Drive をブラウズする機能が追加されます
・VoiceOver 読み上げのパフォーマンスが向上します
・Web ページでテキストを入力するときに VoiceOver が文字をエンコードする問題が改善されます
・入力プログラムの言語が突然切り替わる問題が修正されます
・Safari の安定性とセキュリティが向上します

このアップデートについて詳しくは、次のコンテンツを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT204210?viewlocale=ja_JP
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のサイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

今回のアップデートは、Macの安定性、互換性、およびセキュリティの改善が目的のようです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください