新型iPhoneやiOS、iPodシリーズについて

*こちらは、2011年10月05日に別のブログに掲載した記事を移した記事です。

日本時間10月5日(水)の午前2時頃、Appleから新型iPhoneであるiPhone 4SやiOS 5、iPodシリーズについての発表がありました。

すでにiPhone 4SやiOS 5、iPodシリーズなどについての情報を手に入れている方は大勢いると思います。

このブログでは今回のAppleの発表を受けて感じたことを書いていこうと思います。

まず、発売前の噂でKDDIからも新型iPhoneが発売されるということが出ていました。自分は、KDDIから新型iPhoneは発売されないと予想していました
(twitterでもKDDIからは発売されないだろうみたいなことをtweetしました)。
しかし、KDDIとソフトバンクモバイル(以下、SBM)から新型iPhoneであるiPhone 4Sが発売されることが発表されました。
日本で複数のキャリアから発売されるとは正直なところないと思っていたので驚きました。
自分は現在使用しているiPhone 4からSIMフリー版のiPhoneしか
使わないと決めているのでSBM版iPhoneもKDDI版iPhoneも買いません。
今後、SIMフリー版iPhoneがどうなるかは今は分かりませんが。

次に、iPhone 4Sのデザインについて。iPhone 4からデザインの変更はなかったということです。
つまり、iPhone 4とiPhone 4Sは同じデザイン。そうなるとiPhone 4とiPhone 4Sの違いは性能だけということになります。
自分は、今年の7月にiPhone 4を買ったんですが、
その時に次のiPhoneでなくていいと思っていました。
だから、今回の発表でiPhone 4S のデザインがiPhone 4と変わらないとことが分かった時、今年の7月にiPhone 4を買ったのは良かったのではないかと
思いました。
その時期だとSIMフリー版iPhone 4がいくらか値下がりしていたので日本でSIMフリー版iPhone 4が買えるようになった頃より
安く買えました。

iOS 5についてですが、個人的に追加された機能で気になっているのは「通知センター」と「TwitterのOSへの統合」です。

通知センターが追加されたことでiPhoneのアプリ配置の画面にアプリをどう配置するのかが変わると思います。

今はiPhoneに最初から入っているメールアプリをEメールのプッシュ受信を知らせるために最初の画面に配置しています。

通知センターがあれば、iPhoneに最初っから入っているメールアプリを最初の画面に配置しなくても済むようになるし、メールアプリなしにEメールのプッシュ受信を確認することができるようになります。

TwitterのOSへの統合ですが、SNSのなかでTwitterをメインに利用している者としては便利になっていいなと思います。
iOSとTwitterの組み合わせでどんなことができるようになるのか楽しみです。

最後にiPodシリーズについて。初代iPodの第6世代である「iPod classic」ですが、今回の発表が行われる前の噂の段階ではiPodシリーズから
消えてしまうと言われていました。
しかし、今回の発表でiPod classicは存続するということでした。
iPod classicってデジタルミュージックプレイヤーの中では
大容量なのでなくなってほしくないと思っていました。
だから、存続するとなると新しい機能がついたiPod classicが発売される可能性が少しでもあるということなので、存続してくれて良かったです。

今回、Appleの新型iPhone、iOS 5、iPodシリーズの発表の前に
いろんな噂ができてきて、正直驚きました。
他のメーカーだと新製品発表前にいろんな噂は出てこないですよね。
いろんな噂が出てきて、それについてユーザーやITライター、ITに関する情報を出しているWEBサイトなどが「あーだ、こーだ」と言うのはそれだけ注目しているということです。
自分もいろんな噂を目にして一喜一憂していました。

Appleってやっぱり凄いな!と感じる一日でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください