Apple StoreでKDDI版iPhone買うのに契約手続きをするシステムがWindows OSにしか対応していなかった件

記事No. 432

 9月19日にApple StoreでiPhone 6 Plusを買いました。その際のiPhoneのキャリア契約をするパソコンはMacBook Pro 15inchでした。しかし、契約に使用するシステムがWindows OSにしか対応していないのかMacBook Pro 15inchなのにOSはWindowsでした。そのことがショックでした。しかもそのMacBook Pro 15inchが自分の番の時だけ調子が悪くて契約の途中でうまく動かなくなりました。それで、違うMacBook Pro 15inchを使って再度契約をし直すことになったのですが、そのMacBook Pro 15inchもうまく動かなくなりました。それで、契約手続きをしてくれた店員さん以外にMacBook Pro 15inchを直すために呼ばれた店員さん2名とKDDIの社員さんが自分が契約手続きをしている所に来ました。それで、MacBook Pro 15inchを直したり、手続きのやり直しや違う方法で手続き(ファックスで契約手続き)を行うかどかの話し合いがされたりしました。話し合いで契約の手続きのやり直しをすることになり、何度かしたらうまくいったのか、契約の手続きが完了したことを店員さんから教えてもらいました。その店員さんは何回も契約を完了させようとしてくれたのでいろいろと手続きのことが分かったので契約ですることが分かりました。契約手続きが終わり、店員さんからiPhone 6 Plusを受け取る時は店員さんは安堵していました。

 今回はiPhone 6/6 Plusの予約をした人の列に並んでからiPhone 6 Plusの契約と受け取りが終わるまでに約2時間30分かかりました。しかし、予約しないでキャリア契約ありのiPhone 6/6 Plusを手に入れる人に比べたら短い時間で済んだと思います。

 Apple StoreでiPhoneのキャリア契約手続きをするんだから契約手続きに使用するシステムもMacintoshに対応していると思ったのですが、Windows OSにしか対応していませんでした。数年前にApple Storeでソフトバンクモバイルの契約手続きに使用するシステムがWindowsにしか対応していないことをネット上の書き込みで知りました。KDDIも契約手続きに使用するシステムがWindowsにしか対応していないことに自分はショックでした。Apple Storeで店員さんがWIndows OSを使わないといけない状況がまだあるなんて想像していなかったです。auショップだと契約の手続きや料金プラン説明にiPadを使用しているのに、契約手続きに使用するパソコンのOSはまだMacintoshに対応していないなんて何とかならないですかね。Apple Storeでの契約手続きだけでもOSがMacintoshに対応してほしいです。Macintosh上で動くシステムを使って契約手続きができると分かれば、それはAppleの売りになりますし、Apple製品が好きな人は喜ぶと思います。契約手続きに使用するシステムのことに要望を出せるなならMacintosh上で動くシステムにしてほしいとKDDIにいいたいです。ソフトバンクモバイルのシステムがまだWIndows OS、NTTドコモのシステムがWindows OSなら携帯電話会社3社にMacintosh上で動くシステムにしてほしいといいたいです。莫大なお金がかかりますが、Apple StoreでWindows OS上で動くシステムしか使えない状況は変です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください