日本の携帯電話市場にSIMフリーの携帯電話で参入する外国メーカーは親切で、外国でしかSIMフリーの携帯電話を発売しない日本の携帯電話メーカーは物凄く不親切だと思う。

スマートフォンも日本のフィーチャーフォンであるガラケーも「携帯電話」と呼ぶのが好きなモばイルです。
 
日本の携帯電話市場にSIMフリーの携帯電話で参入する外国メーカーは親切で、外国でしかSIMフリーの携帯電話を発売しない日本の携帯電話メーカーは物凄く不親切だと思う。
 
昨日、とある日本の携帯電話メーカーの携帯が展示されているショールームに行き、展示されている製品の説明をしてくれる方に質問をして、そう感じました。
 
世界各国で携帯電話を発売する日本の携帯電話メーカーの日本で使える(つまり、技適が表示できる)SIMフリーの携帯電話が欲しいのですが、ありません。
 
スマートフォンの方が主流になった今、日本の携帯電話市場にSIMフリーの携帯電話で参入する外国の携帯電話メーカーがいます。
 
日本の携帯電話メーカーなのに日本で法的に問題なく使えるSIMフリーの携帯電話を発売しないのはなぜなのでしょうか?
 
日本では売れないからですか?
 
日本の携帯電話市場に参入するSIMフリーの携帯電話で外国の携帯電話メーカーは今のところ撤退する様子はありません。それどころか、今後も日本の携帯電話市場にSIMフリーの携帯電話を投入していきそうです。
 
外国の携帯電話メーカーが日本でできることが日本の携帯電話メーカーが日本でできないとはおかしいです。
 
日本の携帯電話メーカーが日本の携帯電話市場にSIMフリーの携帯電話を出すことが(通信事業者との関係で)難しいのなら外国で発売する携帯電話で技適を取得してください。
 
その携帯電話を輸入して販売する業者から購入して使います。
 
自分は、SIMロックがかかった携帯電話よりSIMフリーの携帯電話が使いたいです。
 
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください