徹子の部屋とセクマイのタレント

「今日BS朝日で放送された「徹子の部屋」(地上波のテレビ朝日での放送から何日か遅れ)のゲストははるな愛さんだったので録画して見てみた。司会の黒柳徹子さんは、はるな愛さんを男扱いすることなく女性としてみていた。徹子さんは「女性にしか見えない」と言っていた。」
http://twitter.com/atsuki_hamakawa/status/154904814185230336

「以前、「徹子の部屋」にマツコ・デラックスさんが出演した回で徹子さんはマツコ・デラックスさんを女性扱いすることがなかった。」
http://twitter.com/atsuki_hamakawa/status/154905852216737792

「「徹子の部屋」ならセクシャルマイノリティであることをカミングアウトしたタレントさんを安心してみることができる。」
http://twitter.com/atsuki_hamakawa/status/154906153007071233

今日1月5日にBS朝日で見た「徹子の部屋」(ゲスト:はるな愛さん)で、
黒柳徹子さんは「男と思える名前(はるな愛さんの本名)で呼ばれていることが不思議」みたいなことを言った。
それに対し、はるな愛さんは本名を女性と判断できる名前に変更していないことを説明。

会話のなかで徹子さんは、はるな愛さんを女性として見ていることが分かる発言をしていた。

最近、はるな愛さんをバラエティ番組で「男」という人たちにうんざりしていた。

黒柳徹子さんってセクシャルマイノリティであることをカミングアウトしたタレントさんとどう接していいか分かっているんじゃないかと思えるぐらい安心して見ることができた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください