自分が持っているiPhoneとiPadに無料でApple製のアプリをインストールできるか調べてみた。

アメリカ時間の2013年9月10日(日本時間だと9月11日午前2時から)に行われたAppleの新製品発表会でApple製のアプリの一部が無料になることが発表されました。

無料になるApple製のアプリは、Pages、Numbers、Keynote、iPhoto、iMovieです。

それで、自分が持っているiPhone 4S、iPhone 5 、第3世代iPadに無料でインストールできるか調べてみました。
結論からいうと、無料でインストールはできません!!!
無料でインストールできるiOS端末は、2013年9月1日以降にアクティベートしたiOS 7対応のiOS端末です。

つまり、iPhone5s、iPhone 5cと2013年9月1日以降にアクティベートしたiPhoe 4、iPhone 4s、iPhone 5、iPad 2、第3世代iPad、iPad Retinaディスプレイモデル、第5世代iPod touchです。

既に2013年8月31日以前にアクティベートしたiOS端末は無料インストールの対象外とのことです。

自分は、iOS版のiPhotoをすでに購入してインストールしているのですが、それ以外のアプリをiOS端末に無料でインストールできると思ったら、どれもできないことが分かり、残念です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください