MacBook Pro 13 inch Mid 2010のOS X Mavericksのインストールが無事できま し た。

2013年10月23日(水)昼にMacBook Pro 13 inch Mid 2010(以下、MacBook Pro)がOS X Mountain LionからOS X Mavericks(10.9)へのバージョンアップをしようとしたら、途中で止まってしまい、HDに関するエラーメッセージが出てしまいました。

それで、自分にはどうすることもできなくなり、急遽、Apple Storeに行くことにしました。
Genius Barの予約をして行ったので時間通りAppleの方に対応してもらえました。

見てもらい、いろいろ試してもらいましたが、うまくいきませんでした。
それで、OS X Mountain Lion(10.8)の初期状態に戻してもらうことになり、MacBook Proを預けました。

1時間もしないうちにOS X Mountain Lion(10.8)の初期状態にできたという連絡が入りました。

Apple Storeに再度行き、MacBook Proを受け取りました。
その場でMacBook ProにOS X Mavericksをインストールさせてもらいました。

まず、OS X Mavericksをダウンロードしました。
これにかなりの時間がかかりました。
合計で約5時間かかりました。
その間、ひたすら待ちました。

そのあと、1時間ぐらいかけて、MacBook ProにOS X Mavericksをインストールしました。

長かったです。

終わった頃にはすでにApple Storeの営業時間が終了していました。営業時間終了後は、夜の工場見学ならぬ、夜のApple Store見学状態でした。

無事にMacBook ProのOSがOS X Mavericks(10.9)にできました。
長かったです。

今回のインストール失敗はHDの不具合により起きたようです。
今後、同じようなことが起きたらHDの交換が必要になるかもしれません。

今日のことで、大事なデータはMacBook ProのHDには入れない、MacBook Proでもデータのバックアップを取ることの必要性を感じました。

OS X MavericksになったMacBook Proがまたおかしなことにならないよう、大事に使っていこうと思いました。

Blogger.comから投稿

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください