2014年04月20日(日)の日記

自分は、毎年スケジュール管理の為に手帳を買っている。しかし、毎年、手帳選びに失敗する。手帳の1日の予定を書くスペースがどれも足りなかったり、1週間分のスケジュールを1ページに書くタイプのスケジュール帳で右半分がメモ欄になっている物だとその右半分に何を書いたらいいか分からず、いつも何も書かないから。スケジュール帳に書いておきたい予定で優先順位が高い予定となると、その予定の開始時間、終了時間、予定の簡単な内容、行く場所(初めて行く場所なら住所や最寄り駅)を書きたい。これらを書くとなると1日分のスペースでは足りなくなる。だから、いつもスペースが足りなくなってしまい、困る。いっそのこと、スマートフォンやタブレットのカレンダーで全ての予定の管理をしてしまえば書く量を気にしないで済む。しかし、紙のスケジュール帳で予定を管理した方がその予定を忘れずに済む。スマートフォンやタブレットPCのカレンダーアプリに入力しておいた予定は外出先(電車の中だったり、PCを操作中など)で予定を簡単に確認する程度にしか使っていない。だから、紙のスケジュール帳が自分には必要。書きたいことが沢山あるなら1日1ページのスケジュール帳にしてしまえばいい。このタイプのスケジュール帳を買ったこともあるが、サイズ選びに失敗した。予定を書き込んだのに余白が多くて、予定が少ないように見えてしまった。スケジュール帳選びは難しい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください