2014年03月18日(火)の日記

2014年03月18日(火)

BS 258チャンネルのDlifeで放送されている「Sex and the City」(以下、SATC)を録画して見ている。2010年の夏の深夜に新宿の映画館で映画版のSATC 2を見たことがあるくらいSATCが好き。
SATCはストレートの人だけじゃなくて、ゲイの人もバイセクシャルの人もレズビアンの人も登場する。今は、シーズン3を見ていて、キャリーはエイダン、ミランダはスティーブ、シャーロットはトレイとそれぞれ付き合っている。サマンサに特定の相手はなし。この4人ともドラマの中で恋愛の相手を見つけている。自分はというと、距離を置かれた人とよりを戻すことができたばかり。SATCを見ていると、恋愛の相手との関係を築くことの難しさを突き付けられている気がする。好きな人と上手くやっていくって難しい。だからこそ、恋愛したい人は上手くやろうと頑張るんだと思う。

View on Path

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください