セクシュアリティがマイノリティだからって全員が悩んでいるとは限りません。悩んでない人もいます。「悩んでいて当然」は間違いです。悩む人も悩まない人もいます。

セクシュアリティに関することでマイノリティだと「悩んでいて当たり前」だと思っている人がいるみたいです。

たまにそういう人との会話で、おらのセクシュアリティを話すと
「あなたも悩んでいたんですね」
と勝手に悩んでいた人にされてしまいます。

おらは、自分のセクシュアリティに気が付いて困ったことはありますが、悩んだことはありません。

他人からしたら悩んでいるように見えても、おらは悩んでいません。

だから、勝手に悩んでいた人扱いしないでください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください