朝ドラ「 #あまちゃん 」の2011年3月11日

朝ドラ「あまちゃん」で2011年3月11日に現実に起こった地震を元にした話が始まった。

2011年3月11日の地震の時のことを思い出しながら見ている。

北鉄の大吉さんとユイちゃんのシーンを見ていたら2011年3月11日に自分はどうしていたか思い出した。

地震が起きて大変なことになったけど、どう大変なのか情報がなく、すぐには家族と連絡がつかず、不安だった。

地震の後、ユイちゃんの電話でアキちゃんに「アキちゃんが(北三陸まで)来てよ」って言うシーンは悲しくなった。

それに、大吉さんたちが北三陸鉄道を再開させるって決意するシーンでは「あることに対して頑張れていない自分」が情けなく思えた。

アキちゃんとユイちゃんが笑顔で再会できるといいな。

WordPress for iPhoneから投稿

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください