説明不足な「性的マイノリティ・セクシュアルマイノリティ・LGBT」の説明

最近、説明不足な「性的マイノリティ・セクシュアルマイノリティ・LGBT」の説明から始めるけど、内容は特定のセクシュアリティのことだけという新聞記事が増えてきたと思います。特定のセクシュアリティのことしか書けない、書かないなら「性的マイノリティ・セクシュアルマイノリティ・LGBT」の説明はしないでほしいです。説明不足な説明だと知識がない人、何かしらのセクシュアリティに当てはまる当事者だと気付いたばかりの人にに間違った知識・情報を与えることになる可能性があります。そのことに早く気が付いてください。

Tumblr→http://atsukihamakawa.tumblr.com/post/51713692017/201305301832

Twitter→http://twitter.com/atsuki_hamakawa/status/340038088648687616

追記
説明不足になってしまうのは、新聞記事だと文字数の制限や書くことを決める際の線引きがあるから。文字数の制限があるのなら、特定のセクシュアリティ用語だけ説明し、総称である「性的マイノリティ・セクシュアルマイノリティ・LGBT」の説明はしなければいいと思う。そうすれば書くことを決める際の線引きなんかしなくて済む。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください