「○○女子」とか「女子○○」という言葉が表すことの意味は何か。

世の中では「○○女子」とか「女子○○」というけど、「○○男子」とか「男子○○」とは言わない。

最近、「○○女子」や「女子○○」という言葉を聞くと気分が悪くなる。

そういう言葉は人間は男と女しかいなということを前提にしているから成り立つ。

だけど、人間は男性と女性だけでなく、中性、両性、無性、不定性、男でも女でもないことは分かったが、それがどんな性自認かわからない、クエスチョニングなどの人もいる。

「○○女子」とか「女子○○」という言葉が表していることで普段はそういう意味もあるということを意識されないことが何か考えてみてたら、この言葉を使う必要があるかどうか分かると思う。

自分はこういった言葉の対象外の人間なので「○○女子」とか「女子○○」という言葉が表していることで普段はそういう意味もあるということを意識されないことが何か考える以前に使わない。

使わなくても「○○女子」とか「女子○○」という言葉が表していることで普段はそういう意味もあるということを意識されないことが何か考えるけど。

WordPress for iPhoneから投稿

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください