無性別

ブログで一番書きたかったことは「無性別」に関することなのに、
今まで何も書いてませんでした。

これから、「無性別」について書いていきたいと思います。
今の自分に書けることを起承転結を気にしないで書くので、読みにくい文章になると
思いますが、良かったら読んでください。

無性別って男でも女でもない性です。

自分の場合、体の性は男ですが性自認は男でも女でもないです。

正直言って、まだ無性別の定義を知りません。
無性別のことをネットで調べてもあまり情報がないし、無性別についての本を読んだこと
があまりないからです。

無性別について調べると、生まれたときの体は女性で、性自認は無性別っていう人(FtX)のことばかり書かれているものが多いです。
FtXの人について書かれているものを読むと乳房をとる人、男性ホルモンを投与する人が
いたりします。
生まれた時の体は男性で、性自認が無性別の(MtX)の人について書かれているものは読
んだことがありません。

無性別の人って様々です。
自分は、女性ホルモンを投与しようとは思ってません。
女性ホルモンを投与したら体が女性化し、無性別であるにどちらかの性に近づくことにな
ります。
そうなると無性別なのに性同一性障害の人に間違われてしまうということになり、体の性を無性別にするという自分の性に関する考えとは違うことをしていることになります。

見た目の変化がないMtXの自分は、カミングアウトしないとヘテロに間違われ、ゲイの人
にはゲイに間違われます(恋愛対象に男性が含まれたり、ゲイの人と新宿二丁目に行った
りすると)。
それに、セクシャルマイノリティに関する知識がない人にカミングアウトすると性同一性
障害の人に間違われます。
自分は、セクシャルマイノリティの当事者でも知識のない人に性同一性障害の人と思われ
たことがあります。

体や見た目、戸籍が男であるため、生活の中では男に分類されるし、男扱いされるし、着たくもない男性用のスーツを着るしかないです。
その状態をもの凄く苦痛に感じる時があります。

性別って何ですかね?
自分は、女と男についての知識はありますが、それを理解しているとはいえません。

今回はこのぐらいにしておきます。

2件のコメント

  1. 無性別だと新たなホルモン接種自体に嫌悪感があるんですね。私の友人では中性化を希望していたコがいて、なんでも男性ホルモンと女性ホルモンをバランスよく接種して、男でも女でもあるorない状況を作り出したい…という方もいました。自分を作ったり、ありのままでいて、それを相手が自分の理想通りに受け止めてもらえると嬉しいんですけれどね。

  2. あやぱんさん、コメントありがとうございます。男性ホルモンも女性ホルモンも接種している方がいるんですね。そういう方のホルモンバランスってどうなっているんですか?相手に自分の理想通りに受け止めてもらえることが当たり前な世の中になればいいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください